2014年11月メディア

2014年11月1日

◇説教題:「信仰によって」

 説教者: 佐久間典臣

 聖 句: ヘブル11:33-34

 

 信仰がどんなにすばらしいものなのかもう一度聖書から確かめてみましょう。信仰によって、あなたも人生の成功者になれることがきっとわかるでしょう。そして、信仰が正しく働くために、するべきことがあります。そのことをメッセージから聴いてください。

2014年11月8日

◇説教題:「遅れても待て」

 説教者: 佐久間典臣

 聖 句: ハバクク2:3

 

待つことは辛いことです。しかし、クリスチャン人生には必ず起こることでもあります。そこで、遅れることの意味を考え、またどのように信仰でとらえていけばよいのか考えます。回復も決してインスタントなことではないでしょうが、決してあきらめずに待つことが肝心です。信仰の大切と共に学ぶべきことがここにあはあると思います。説教に耳を傾けてみましょう。

 

2014年11月15日

◇説教題:「大嵐から大勝利へ」

 説教者: 佐久間典臣

 聖 句: 詩編147:5

 

クリスチャンになって、平穏な日々を過ごしていると、突然大嵐のように災いが起こってくることがります。あるいは、悪魔に勝利し油断していると、いきなりの攻撃にあわてふためくこともあります。どうして私たちの生活を脅かすようなひどいことが起こるのか、そしてその時どうすればよいのかを聖書から考えてみます。大きな嵐は、信仰で勝利すればその後に大勝利といえる大きな祝福が待っています。その祝福を最大限に受けるために今日のメッセージは聞き逃すことができません。大きな励ますとなりますように。

2014年11月22日

◇説教題:「神が回復すると」

 説教者: 佐久間典臣

 聖 句: ナホム2:3

 

 回復シリーズで、聖書に書かれている実例から、神の回復はただ単なる回復ではないことを確かめます。それは、2倍、4倍、5倍、7倍と回復の大きさが示されています。盗んだ者は、自分の財産からそれを償わなければなりません。悪魔から盗まれた分を取り返すことが起こる時です。この礼拝メッセージを聞いて、確信を持ってください。

2014年11月29日

◇説教題:「喜び楽しめ」

 説教者: 佐久間典臣

 聖 句: 詩編126:1-2

 

 信仰者にっとて成長することは大切な事ですが、その効果的な方法の一つが「喜ぶ」ことです。終末に神様の回復がある時に、この喜ぶということが重要になってきます。御言葉の中にもどんなにひどい目にあっても、主にあって喜ぶことの大切さが書かれています。それが勝利の秘訣だからです。その信仰者にとって必要なテーマを学ぶ内容となっています。ぜひ、ご覧ください。