2014年5月メディア

2014年5月3日

◇説教題:「神の門の混乱」

 説教者: 中村 透

 聖 句: ピリピ2:6~11

 

 創世記のシリーズ、今回はバベルの塔です。バベルの意味を独特の視点で解き明かします。比較的有名な聖書箇所ですが、学ぶべき点が多い箇所です。わかりやすく解き明かすことの上手な説教者の説明をお聞きください。学ぶこと大です。

2014年5月10日

◇説教題:「ともにいるありがたさ」

 説教者: 佐久間典臣

 聖 句: ルカ1:47~50

 

 イエス・キリストはいつでも、ともにいてくださる。そのありがたさを解き明かす。女性の信仰のあり方で、イエスの母マリアの信仰の素晴らしさから学んでいく。二人のクリスチャン作家から女性の信仰を考えてみよう。


2014年5月17日

◇説教題:「ともにいるありがたさ」

 説教者: 佐久間典臣

 聖 句: ルカ1:47~50

 

 イエス・キリストはいつでも、ともにいてくださる。そのありがたさを解き明かす。女性の信仰のあり方で、イエスの母マリアの信仰の素晴らしさから学んでいく。二人のクリスチャン作家から女性の信仰を考えてみよう。


2014年5月24日

◇説教題:「聖書に書かれた通りにしてみたら」

 説教者: 佐久間典臣

 聖 句: Ⅱコリント5:17

 

 クリスチャンになったのに、なんだかおかしい。聖徒と呼ばれても自分のこととは思えない。義人という言葉も自分とは縁遠い気がする。そのようなクリスチャンはたくさんいます。聖なる者と聞いても、自分には無理とつい思ってしまうのは、どうしてでしょう。その理由を説明し、実は聖書に書かれた救いには、もっとすばらしい力があることを易しく語ります。クリスチャン必聴の説教です。


2014年5月31日

◇説教題:「とっても大切なこと」

 説教者: 佐久間典臣

 聖 句: ヤコブ1:2~4

 

 クリスチャンになってとっても大切なことは、神の目標を自分の目標とすることです。ところが、多くのクリスチャンが悩みを経験する理由が、自分の目標を定めていることに起因しています。主は、必ず目標を達成することができます。しかし、人間はそうではありません。あなたの案に賛成する人がいれば、反対する人もいるのです。それで、目標を達成できない事態に陥ると悩むのです。その解決法を確かめましょう。