ディボーション

Marjon BestemanによるPixabayからの画像
Marjon BestemanによるPixabayからの画像

10月22日(木)

わたしは疲れた魂を潤し、衰えた魂に力を満たす。

エレミヤ31:25

 

魂を見たことがありますか?きっと誰も見たことがないのでしょう。しかし、聖書に書かれているし、私たちも何かの拍子に「魂」と言っているのです。聖書には人間を言い表す時に、「あなたがたの霊も、魂も、体も」(Ⅰテサロニケ5:23)と書いてありますから、人間は目に見える体と目には見えない霊と魂があるのです。体が疲れることもありますが、実は魂が疲れたり、衰えたりすることがあるのです。これは、人間にとっては大変なことです。体の不調ならば、医者もいれば、薬もあります。でも、魂の医者も薬もありません。ですから、魂をいつも健康に保つ必要があります。「あなたがたが信仰の実りとして魂の救いを受けている」(Ⅰペトロ1:9)とありますから、信仰によって魂に良いことが起こるのです。「魂に戦いを挑む肉の欲を避けなさい」(同前1:11)という勧告には耳を傾ける必要があります。そして、イエス様は「魂の牧者であり、監督者」(同前2:25)とありますから、あなたとイエス様は羊と羊飼いの関係なのです。このように、魂については色々聖書に書かれています。その中でも、今日の聖句は心に残ります。神様の愛はいつでも具体的なのです。神様は動的で、あなたのために働かれるお方です。あなたを助けたくてしょうがないのです。ですから、あなたの魂に元気がなくなると神様は心配されます。あなたに自由意志を保障していますから、勝手に助けるわけに行きません。だから、あなたは信仰を働かせて、主に助けを求めて率直に祈ればいいのです。そして、否定的なことは言わないことです。どんどん消極的になり、信仰は働かなくなります。まずは、信仰で主に肯定的に積極的に祈るといいでしょう。自分にとって大切な良い言葉を積極的に聴かせましょう。神様を信じていること、感謝していることなど、声に出して肯定的に言いましょう。魂が元気になってきたと実感できるようになるまで、讃美しましょう。こうなると、人生は急に良くなってくるので、肯定的な言葉が普通に出てきます。魂は健やかで元気です。好調をキープしたいですね。

 

Phuc NguyenによるPixabayからの画像
Phuc NguyenによるPixabayからの画像

10月21日(水)

子どもたちよ。あなたがたは神から出た者です。そして彼らに勝ったのです。あなたがたの内におられる方が、この世のうちにいる、あの者よりも力があるからです。

Ⅰヨハネ4:4

 

悪魔のことをこの世の支配者と呼ぶことがあります。つまり、この世界が一向に良くならないのは悪魔が働いているからです。普通の人たちは、不幸の原因は自分にあると思っているかもしれませんが、意識して他人のせいにして自分を保っています。しかし、本当の敵は悪魔なのです。しかし、目に見えず、いるのかどうかもわからないから気がつくことがありません。悪魔が私たちの人生に悪い影響を及ぼしている限り希望がありません。そこで、神様は御子をこの世に人として遣わしたのです。それは、この悪魔に勝利して人間を救うためです。人間の常識では捉えきれないような大きな神様の愛が勝利の力です。私たちが罪人であった時に、愛され、罪赦され、悪魔の支配からも解放してくださった方が主イエス・キリストです。私たちは、幸いもこの福音を聞き、主の招きに応えて救われました。そして、この世の支配者である悪魔が既にキリストの十字架で敗北したのに、最後の裁きまでまだ生きているのです。それは、一人でも多くの魂が救われるための時間です。そこで、救われた私たちは、悪魔が生きているので攻撃されたり、そそのかされたりするために、罪の問題に悩まされます。しかし、それすらも神様の救済計画には織り込み済みで、聖霊を信じたクリスチャンの内に置いて、その人を創造の時の罪の無かったアダムの姿に戻すために働き、さらに、悪魔に打ち勝つために聖霊ご自身が働かれるのです。ですから、いたずらに恐れること無く信仰によって生きることが私たちの生き方なのです。今日も、感情にとらわれずに信仰で良い日を生きましょう。